1号ほ場でわさび床作り(その1) 2013-02-14

2019年9月26日

2月10日から深さで40センチほどですが、

田んぼの硬盤層の上までの土を取る作業をしてました。

私は安曇野の大王わさび農場には行ったことはありますが、

ワサビ田を作るのは初めてです。

わさび田の小道  大王わさび農場

わさび床についてはいろいろな方法がありますが、

私は畝を立てる安曇野スタイルしか実際に見たことがないので

土を取った後は水が滞留しないように整地をして砕石を入れることにしました。

[2月10日]

雪です。

掘った土を外に出すのが思った以上に大変なので、

風除けと日除けの土台にするための土手を作ることにしました。

それとこうしておけばわさび栽培が失敗してもすぐに田んぼに復旧出来ます。

CIMG0859

CIMG0861

[2月11日]

朝から飼い猫の「きぃ」がすずめを捕まえてきました。

CIMG0863

わさび床については全部で3面計画しました。

一番右が幅を1.5メートル、他の2つは幅を2.5メートル取りました。

作業中にやっぱりいたかというかカエルを冬眠から起こしましたが、

これでもスコップ1本の手掘りで気を使って作業してます。

CIMG0876

CIMG0880

CIMG0878

(その2に続きます)