レオパレスの件(報告その2完) 2011-03-08

2017年1月30日

[日本海_NOTOブログより転載]

能登の法律相談は毎週木曜日に穴水病院のとなりの保健センターであります。
時間は30分、料金は5000円です。
5000円という金額は今の私には大金ですが今回は勉強代のつもりと割り切りました。

2月10日の法律相談に行きました。
私は法律相談が初めてだったので最初は何から説明していいのか分かりません。
それでレオパレスから届いた文書と引越し当日の清算書とオリコからの請求書
保険の更新したときの葉書を全部机に出して実はこの文書のことで相談したいんですけど?と聞きました。

弁護士さんはこの文書を何度も読み返していましたが
意味が分からないといってました。
それでどういう経緯でこうなったのか順番に教えてもらえますか?
と聞いてきました。
私は電話の件から言いましたが、
いやそのことじゃなくて
事実を本当はどうだったのかを知りたいの。
立会いのときの清算した書類はこれですね?
それで家賃保証会社のオリコに1ヶ月分を払ったら
レオパレスは1ヶ月分あなたに返金するんだよね?

私      「ん???」
「返金は半月分じゃないんですか?」
弁護士さん「違うでしょ?この文書と清算書をよく見たら
あなたに戻ってくる金額は1か月分でしょ?」
「そうでないとおかしなことになるよ」

どうやら私はかん違いをしていたみたいです。
でもどうしてこうなるのかを弁護士さんから
教えてもらってもちんぷんかんぷんでした。
そもそもお金が返ってくること自体私は知りませんでしたから。
ネットで調べても多く支払わされた話ばかりで返金なんて話は見つかりません。

自宅に帰ってからも頭の中を整理したり勉強したりしましたが
いまだにあのときの弁護士さんの説明が理解できない状態です。
なのでこのとき弁護士さんと話した内容についてはちょっとくわしく書けません。
というよりも書きたくても間違ったことは書けないので無理です。

ただそれだと記録にならないから事実だけをまとめます。

結論は弁護士さんがそばで話をいっしょに聞いてくれる状態で
レオパレスに電話しましょうということでした。
聞く内容は、返金する金額が実際にはいくらなのか。
またいつになったら返金できるのかという日にち。
できればその内容を文書にして送ってもらえないか。
ということでした。

それでレオパレスと私のあいだの電話を聞いてきた弁護士さんが
その内容でしたら問題ないでしょう。
文書にして送ってくれと私が依頼しませんでしたが大丈夫でしょう。
でももしも相手が約束を守らなかったら困るから文書に今日のことを書いておきますね。といって書いてもらったのが下の文書です。

法律相談は以上でおわりました。

ただしこれとは別に弁護士さんが「これおかしいよね?」
といっていた部分がありました。
オリコへ払う1か月分の家賃と清算書にある1か月分の家賃の金額が違うことでした。

オリコへ私が払っている家賃は駐車場代込みで毎月52980円。
清算書の家賃と駐車場代を合計すると52600円。
380円違います。
弁護士さんから言われるまで私は気づきませんでした。
自宅に帰ってから口座の支払い記録を確認しました。
自分の銀行口座なので全部アップすることは危なくてできませんが
上が駐車場料金が入る前の家賃。下が込みの家賃。
理由が分からないけどもう終ったことですね。

法律相談が終った後の私はオリコの支払いを済ませました。
それから保険の精算金は文書には1万1千円くらいと書いてありますが
実際は9720円振り込まれてきました。
この金額の違いはどう解釈すればいいんだろう?
まあまだ4月になってからの返金が残ってます。
それを見てからもう一度今回お世話になった弁護士さんに相談するか決めるつもりです。

(以上でこの記事おわり)