2月に受診した人間ドックの結果が届きました-2021-04-02

2021年4月5日

フェイスブックでは書いていましたが、ヤーコンのダイエット効果と健康効果を確認する目的で、自分の体を糖尿病にしました。健康食品やサプリメントの広告では「これを買って使っただけで、何もしなくてもダイエットできた。とか血糖値が下がった。」という表現があふれています。
去年の冬は熊本県や奈良県や岐阜県など自家用車で移動しました。そのときに途中の道の駅に売られていた「ヤーコン」を食べながら車中泊をしました。私は生まれつき胃腸が弱い体質ですが、連泊しても胃腸が悪くなることがなかったので、健康効果は実感できました。3月の終わりくらいまで金沢市の産直市場などでもヤーコンを買ってランニングとかしていました。でも体重が減ることはありませんでした。それで食べただけでやせるというダイエット効果には疑問を持ちました。
 
ヤーコンイモは2020年は夏にイノシシの食害にあったり、最適な栽培環境を調べていたので収穫できるまでいきませんでした。それでもお茶用の葉っぱは収穫できたので今回はヤーコン茶でダイエット効果と健康効果を確認することにしました。
ヤーコン茶の方では「飲んだだけではダイエット効果がない」という研究論文があります。
それで本当のところはどうなのか?実際に調べることにしました。
2月に人間ドッグを受診できました。そのときの簡単な診断では「糖尿病2型」のようでした。正直なところヤーコンイモを食べたりヤーコン茶を飲むだけでは「ダイエット効果が得られない」と自分としては考えていました。それで食事療法と運動療法に緑茶にヤーコン茶をブレンドしたり、ヤーコン茶だけを飲んだりしていました。
 
食事療法で特に決めていたことは、夜の10時から翌朝の6時までは食事をしないということです。水とお茶などの水分だけにしていました。コーヒーはブラックです。人工甘味料が入っている飲み物は飲みません。お茶のメーカーが伊藤園なのは、私が長野県安曇野市で働いていたゴールドパックという飲料工場で、伊藤園の野菜ジュース(充実野菜やビタミン野菜など)の製造を担当していたからです。野菜ジュースについても最近は体に悪いとユーチューブの動画にも上げられたりしています。けれどもなんでもそうですが、そればかり飲食していたら不健康になります。バランスがとれた食事が大事です。
それから私はサプリメントや栄養ドリンク類は自衛隊をやめた後は使っていません。というよりもそれで体を壊したからです。正月飾りのウラジロを採取するときにみんな栄養ドリンクを飲んでいるので、そのときにおつきあいで飲むくらいです。
 
運動療法は7秒スクワットを週に2回くらい続けています。今年も「がざんどうトレイルラン」に参加するつもりなので、4月からは走り込みを始めます。それまでに糖尿病2型を直さないといけません。
 
詳しい診断結果が届きました。今日までヤーコン茶を飲んで自分なりに実践した食事療法と運動療法の結果を知りたくて、診察の予約に出かけました。だから朝食は普通に食べました。病院に行ったら予約なしで採血して診察してもらいました。
一般的に食事をしたら血糖値は上がります。体重の増減はありませんでした。
私の場合はヤーコン茶でのダイエット効果がないですね。でも血糖値と中性脂肪の減少は確認できました。ただしカテキン多めの濃い緑茶も飲んでいるので、ヤーコン茶だけの効能とは考えにくいです。A1Cの数値がまだまだ高いので、もうしばらく今の生活を続けます。