ボカシ肥料製作所 2012-12-27

2019年9月22日

まだ片付けが終わっていなかったので、

12月24日から作業をしていましたが、

なんとか年内中に終わりました。

[12月24日]

通路の掃除終了。

その後は通路に「もみ殻」を敷き詰めてました。

DSCN1215

DSCN1216

[12月25日]

もみ殻敷きを前日の途中からしてましたが、

雪プラス強風の一日だったのでマイペースでしてました。

DSCN1221

DSCN1219

DSCN1220

DSCN1222

DSCN1226

ここまでで昨日の分と合わせて

通路2列分の後半部分でもみ殻を45袋使ってます。

最終的に通路2列分の全体では1列50袋で合計100袋になると思います。

これでボカシ肥料は1.8メートルかける2.7メートルのブルーシートを使って

最低でも1列で15山並べることができます。

今は、ひと山あたり米ぬかをガラ袋3袋分(80~90kg)で作ってますが、

それで計算すると2列分で30山なので、

2.4~2.7トンのボカシ肥料を一度に作れることになります。

まあ大雑把に計算して3トンくらいは作れる計算になります。

もう年末なので正月飾りを入り口に用意しましたが、

強風なので扉の外だと飛ばされます。

内側のネットに引っ掛けることにしました。

DSCN1227

[12月26日]

DSCN1236

[12月27日]

DSCN1252

DSCN1253

これから先はひたすらボカシ肥料というよりも

米ぬかを発酵させただけの種ボカシを作る作業になります。

その材料の米ぬかを3日がかりで集めてました。