第5回がざんどうトレイルランは20キロでリタイアしました-2019-10-07

20キロで5時間19分でした

ヤマップを当日は小雨が降っていたので、早めにを起動させてスマホはポーチに収納しました。止めたのも歩き終えて体調が落ち着いてからなので、公式タイムと誤差があります。でも2年前と1年前よりもタイムは向上してるので練習次第で来年は完走できます。今回で4回目の参加で少しトレイルランが分かってきたような気がします。

主催者発表の速報結果です

自分用でヤマップを起動させていました

ヤマップは登山用のスマホアプリです。そのためスマホの電波が入らない場所(圏外)でもGPSで記録ができる利点があります。機内モードでも動作するので電池の消費も抑えらます。移動した軌跡をその場で確認できるので道を間違えたり道に迷った場合でも地図の見方を知っていれば行きたい進路に戻れます。ユーザーさんの活動日記も見れるので自分で行く場合の参考にできます。などいろんな使い方ができるので重宝しています。私は年会費4800円のサポーター会員にしましたが、無料会員でも最低限の利用はできると思います。

ヤマップを練習で使っています

ふだん練習している場所は片道1.5キロ、往復3.0キロのコースです。ここで基本ウオーキングですが、15キロとかすると5往復するので、途中で分からなくなります。それでもヤマップに記録させているので歩いた距離と時間がその場で確認できます。下は30キロですが、平坦なコースで5時間30分は遅いですね。途中で右ひざの裏側のすじを痛めたのでまだまだ基礎体力不足です。年を取るとなかなか回復しない。そっちの対策を考えます。

 

参考までに2年前と1年前のヤマップデータを出します

がざんどうトレイルランは1年ごとにスタートとゴールが入れ替わるレースです。

2年前は永光寺(ようこうじ)から計測を始めましたが、スタートから 永光寺までの距離は今回と変わっていないと思います。 永光寺までの タイムは2年前よりも30分ほど遅いですね。今年のレースは右ひざの裏側のすじを痛めた状態だったからかもしれませんが、20キロまでは何とか行けた。

去年は総持寺がスタートでした

コースの特徴としては総持寺スタートの方が長い下り道があるので楽です。それで初めて参加した3年前の2回大会は50キロまで行ってます。去年はまだトレイルランが分かっていなかったので、ピクニックバッグを肩から下げてハイキング感覚で行きました。